さらへち日記

サラリーマンへち師の釣り日記

ヘチ釣りエサ『カニ』

清水港のヘチ釣り(落とし込み)でよく使うエサを紹介します。まずは『カニ』です。付け方は下の写真のように足の根元から刺して、カニが動きやすいようにしています。 難点は軽いガン玉の場合、カニが泳いで岸壁に張り付いてしまうことでしょうか?調整しな…

ヘチ釣りエサ『ミジ貝』

清水港のヘチ釣り(落とし込み)でよく使うエサを紹介します。『ミジ貝』です。正式に何と言う名前の貝なのかわかりませんが、清水港で取れる貝です。 初心者なので、ずっと『カラス貝(イガイ)』だと思っていたのですが、どうも種類が違うようです。細長く…

2020.08.19 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

久々に平日にお休みをもらいましたので、朝だけ清水港にヘチ釣りに行ってきました。今日は大潮で朝5時が満潮(潮位167cm)でコンディションはよさそうです。明るくなってきた5時からスタート! ヘチ釣りをしている人はいませんでしたが、先行者でルアー…

2020.08.14 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

お盆休みに入ったので、清水港にヘチ釣りに行ってきました。今日は朝干潮ということで、水深のある江尻埠頭を選択。朝5時には既に釣り人が多く入っています。(ただし、ヘチ釣りをしている人はいませんでした。) 主に船溜まりから小突堤エリアを丁寧に探り…

清水港紹介『袖師船溜まり』

清水港紹介第5弾です。袖師第2埠頭の横にある船溜まりです。小型漁船が多く係留されています。 場所は清水インターから港湾道路の交差点に向かい、パチンコABC、ジャンボエンチョーがある海側になります。防潮堤の門が両サイドだけ開いているので、そちら…

2020.08.08 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

連休ということで、清水港にヘチ釣りに行ってきました。いつものポイントに着くと、なんということでしょうか!海面が油だらけに!? 近くにいた釣り人に聞くと、『折戸湾で油の流出があったようだね。新聞に載ってたよ!』とのことでした。 ラインには油が…

アジフライ定食『どんぶり君』

せっかく清水港に来たなら、たまには朝からしっかり食べたい時もあると思います。今日は清水港周辺で朝から食事ができるお店を紹介します。 江尻埠頭の『河岸の市』の入口にある『どんぶり君』さんです。朝6時30分からやっているお店です。『河岸の市』の…

蕎麦モーニング 『スマル亭』

遠くから釣りに来られた方は朝はコンビニという人も多いと思いますが、せっかくなので、清水港周辺で朝から食事ができるお店を紹介します。 国道1号バイパスを富士方面から清水港に向かう途中の清水区由比港の手前にある『スマル亭』さんです。バイパス沿い…

ヘチ釣り仕掛け

今日は『ヘチ釣りの仕掛け』について紹介したいと思います。私の仕掛けは下の図のとおり。すごくシンプルな仕掛けです。これにカニとか貝のエサを付けて、岸壁の際を自然に落としながら、探っていく釣りがヘチ釣りです。 ①ヘチ竿について ヘチ釣りは先端が柔…

2020.08.01 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

今日は中潮で2時40分が満潮(143cm)で下げ潮の釣行でした。朝4時30分からスタート。まだ薄暗いです。潮位はまだ130cmくらいなので期待できそうです。 まずは普段水深が浅いエリアを先に攻めます。先行者でルアー釣りの方と、電気ウキを使ってい…

タモ網(玉網)『玉の柄SALZA 昌栄フレックスアーム』

ヘチ釣りの必須アイテムである『タモ網(玉網)』について書きます。 黒鯛を堤防から狙う場合、タモ網が無いと魚を取り込みことができません。せっかく大物を釣ったのに、目の前でバラしてしまうことも・・・。この記事では初心者の私が悩んだポイントをお伝…

2020.07.24 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

連休2日目です。清水港に行ってきました。今日は7時20分が満潮(潮位158cm)ということで、4時30分すぎからスタート。既に潮位は100cmを超えていたので、よさそうな雰囲気。朝なのに、まるで夕暮れ時のような感じになってました。 先行者の方が…

2020.07.23 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

4連休の初日です。清水港に行ってきました。今日は大潮で、朝6時39分が満潮(潮位161cm)のため期待して開始しました。 朝は無風で海面も静か。今日はガン玉をG1(1号)で軽くしてみました。フワッと落としていき、引き上げようとした瞬間、底付近…

黒鯛工房 THE ヘチセレクションXT

へち竿の紹介です。 黒鯛工房さんの『THE ヘチセレクション XT』です。 中古ショップを回っていると発見。 購入にあたっての気にしていたポイントと使ってみての感想を書きます。 ①竿の長さ 今までは2.4mのへち竿を愛用していましたが、足場が高い岸壁だと…

2020.07.18 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

梅雨で連日の雨天ですが、清水港へ釣行。満潮時刻が2時59分(潮位138cm)ということで、早めに行かないと潮が下がってしまうと、4時30分の暗いうちにスタート。ルアーの先行者が釣りをしていました。 開始して3投目、コツコツとアタリが!! 来た…

2020.07.12 清水港釣行記 『黒鯛 ヘチ釣り』

昨日に引き続き、清水港へ行ってきました。今日は4時が干潮(潮位79cm)だったので、4時30分にスタート。まだ暗い状況です。天候はひさびさの晴れになりそうな様子です。 一周したけどアタリは無し。やはり干潮の時間帯だからでしょうか? 今日は風が…

2020.07.11 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

清水港にヘチ釣りに行ってきました!風が強い中でしたが、好調で37~45cmの黒鯛が立て続けに!!ラインブレイクもありましたが、合計5枚の黒鯛をゲットした時の釣行を記事にしました。よかったら見てください。

2020.07.05 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

こんにちは。 今日は清水港へ行ってきました。 満潮が4:30ということで、4:00から釣行開始しましたが、まだ薄明るい状況で、ラインが見えない(-_-;) しかも強風~~( ゚Д゚) 天気予報は風速2mでしたが、どう見ても風速5m以上はあります(>_<) 強風…

2020.06.28 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

こんにちわ。昨日に引き続き、清水港です。 この日は東海地方は大雨注意報が。しかも早朝は干潮の時間帯。 こんな日に誰も居ないだろうと、朝5時に向かいましたが、なんと先行者が2名いました。 雨は強かったけど、風は弱かったため、カッパを着て出撃。 …

2020.06.27 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

こんにちわ。清水港へ行ってきました。 この日は朝の3時40分が干潮の時間。小潮なので83cmと干潮でもやや潮位がある状況でした。 朝5時から、潮位が上がるのを期待して釣行開始。 干潮の時間帯だからか、釣り師は少なめ。 まずは一通り探っていきます…

海将黒鯛 KA87G

へち釣り用リールの紹介です。 株式会社浜田商会さんの『海将黒鯛KA87G』です。 へち釣りでは、軽い餌を落としていくので、回転性能の良い専用のタイコリールがお奨めです。(というか、タイコリールじゃないと釣りにならないと思います) 使った感想はとに…

極技 攻ヘチ硬式(並継)

現在使っているタックルについて使ってみた感想を紹介します。 まずはへち竿『極技 攻ヘチ硬式(並継)』です。 (株)宇崎日新(NISSIN)さんの製品です。大型クロダイ対応ヘチ釣り専用モデルと書いてあります。 先端はカラー穂先(白と蛍光オレンジ)で見や…

清水港紹介『貯木場』

清水港紹介第4弾は『貯木場』です。へち釣りをしている人が多いエリアです。 水深は1.5~2mくらい。とにかく浅いです。干潮時には底が見えることもあるので、満潮の時に狙いたいエリアです。 船溜まりには黒鯛の魚影が見えます。丁寧に探りたいポイント…

清水港紹介『鉄道岸壁』

清水港紹介第3弾は『鉄道岸壁』です。昔、鉄道が走っていたので、そう呼ばれている岸壁です。巴川河口の西側に位置しています 水深は10m以上。かなり水深のあるエリアです。 唯一、水深が浅いポイント。 黒鯛ダンゴ釣りで有名なポイントです。それだけに…

清水港紹介『日の出埠頭』

清水港紹介第2弾は『日の出埠頭』です。 エスパルスドリームプラザがあるエリアになります。 商業施設周辺は観光客が多くて昼間は釣りにならないので、朝一がおすすめです。遊覧船の桟橋付近には黒鯛の魚影も多く見かけます。 水上交番前は水深が浅いです。…

清水港紹介『江尻埠頭』

今日は普段釣りをしている清水港の釣り場を紹介したいと思います。 初心者釣り師の勝手な感想なので参考にならないかもですが、悪しからず。 第1弾は『江尻埠頭』です。 JR清水駅を降りてすぐの所にあります! ウキフカセやダンゴで黒鯛釣りしている人が多…

過去最大は53cm!!

こんにちわ。『さらへち』です。 へち釣りを始めて1年。過去に釣り上げた黒鯛の中で最大は53cmです。 場所は清水港江尻埠頭。 雨が降った次の日ということもあり、ちょうど良い濁りが! やはり濁った日は警戒心が薄れるからでしょうか、餌のイガイを落と…

はじめての黒鯛は年無し!?

こんにちは。サラリーマンへち師こと『さらへち』です。ヘチ釣りを始めて、最初に黒鯛を釣った時の話です。 ヘチ釣り動画をみたり、ネットで調べたりしてると何かすぐに釣れそうな気分になって、『なんだ簡単そうじゃん!!』と甘く見ていました。 実際にや…