さらへち日記

サラリーマンへち師の釣り日記

2020.08.01 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

今日は中潮で2時40分が満潮(143cm)で下げ潮の釣行でした。朝4時30分からスタート。まだ薄暗いです。潮位はまだ130cmくらいなので期待できそうです。

まずは普段水深が浅いエリアを先に攻めます。先行者でルアー釣りの方と、電気ウキを使っている方(夜釣りかな?)が既に釣りをしていました。潮の関係か、今日はヘチ釣り師は他にいませんでした。

まだ薄暗いので電灯の周辺を中心に探っていくと、コツンという小さなアタリに糸フケができたので、あわせると大きな引きが!!

ぐーんと底に向けて潜っていきます。結構、左右にも走られましたが、45cmの黒鯛ゲットです!!ひさしぶりの黒鯛です(^-^)/

f:id:salahechi:20200801091733j:image

その後、周辺を探っていきます。風も無く海面も穏やかなので、ガン玉G1号をチョイス。ゆっくり落としていきます。

f:id:salahechi:20200801092055j:image
同じポイントを2周するも、アタリが1回あっただけ。貝団子の下だけ噛られてしまいました。あわせるのが早すぎたかも(-_-;)

今日は濁りも薄く、あまりコンディションは良くないかもしれません。他にアタリが全く無い状況でした。

潮位も朝7時には65cmを下回ってきて、浅いエリアは底がうっすら見えるくらいに。残念ながら、今日はここで終了です。

 

【2020.08.02追記】

翌日も同じように朝だけ釣行しましたが、全くアタリが無い状況。

暗いうちはルアー釣りをしている人が何人か入っていて、「テクトロ」していました。「テクトロ」とは、てくてく歩いてトローリングする!という意味の略語です。護岸の足元にルアーを投げて護岸の上を自分が歩いていったり来たりして、魚を誘っているようです。う~ん。黒鯛も警戒してしまったかな?

ヘチ釣りでよく見かける方が先行者にいたので、声を掛けましたが、同じようにアタリはないとのこと。釣り師も多かったのですが、みんな釣れている様子はありません。

最近はコンディションが悪くなっている気がします。

結局、3周して小さなヘダイ1枚のみ。来週に期待したいと思います。