さらへち日記

サラリーマンへち師の釣り日記

2020.08.08 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

連休ということで、清水港にヘチ釣りに行ってきました。いつものポイントに着くと、なんということでしょうか!海面が油だらけに!?

f:id:salahechi:20200810102638j:image

近くにいた釣り人に聞くと、『折戸湾で油の流出があったようだね。新聞に載ってたよ!』とのことでした。

ラインには油が付くし、エサの貝も油まみれで、臭いがついてしまっています。最悪でした(T_T)

何周かするも、小さなアタリが1回のみしかありませんでした。梅雨明けしてから、急激に気温が上昇しています。今日の静岡市は最高気温が37℃まで上がったようで、コンディションがずっと悪いままです(-_-;)

船回りは油も少なかったので、丁寧に探るもまったくアタリなし。

f:id:salahechi:20200810103500j:image

満潮前には釣り師が集まってきましたが、周囲もなかなか釣れている様子はありませんでした。

エサに油の臭いがついて駄目なのか?違うエサの方がいいのか?落とし方の問題?など色々考えてしまいます。

あきらめて、場所を江尻埠頭へ変えます。

f:id:salahechi:20200810111425j:image

こちらも落とし込み釣りをしている人が何人かいましたが、釣れている様子はありませんでした。水が澄んでいるのがよくないのかもしれません。

岸壁から覗き込むと、大きな黒鯛が!?普通に泳いでいます。魚は見えるのですが、『見える魚は釣れない』といいます。結構黒鯛はいるんですけどね(^_^;)
結局、2時間粘ってまったく釣れず終了。どうも最近は不調が続いています。少しでお盆休みに入るので、また釣行に行ってきたいと思います。