さらへち日記

サラリーマンへち師の釣り日記

2020.08.14 清水港釣行記 『黒鯛ヘチ釣り』

お盆休みに入ったので、清水港にヘチ釣りに行ってきました。今日は朝干潮ということで、水深のある江尻埠頭を選択。朝5時には既に釣り人が多く入っています。(ただし、ヘチ釣りをしている人はいませんでした。)

主に船溜まりから小突堤エリアを丁寧に探ります。このエリアは水深が4~5mくらいはありそうです。基本的には表層から中層狙いで水深2~3mまで探りますが、まったくアタリは無し。う~ん。底まで落とした方がいいのでしょうか?一応、底まで落としてみますが、反応は無しでした(T_T)

f:id:salahechi:20200814103632j:image

船の下にはたくさんの黒鯛が見えるんですけどね(-_-;)

黒鯛は浅い水深を游いでいて、船の下で反り返えりながら、船の底に付いた貝?を食べているようです。近くにエサを落としますが、警戒されて、逃げられました。やはり見える魚は釣れませんね(-_-;)

近くにいた釣り師の方が『どうだい?アタリはある?』と声をかけてくれたので、情報を聞いてみました。その方は黒鯛釣りではなかったのですが、朝から釣りをしていて、黒鯛は回ってきていないとのこと。『昨日、袖師の船溜まりで、釣りをしていたら、落とし込みしていた人が2枚くらい上げていたよ!そっちの方が落とし込みしている人も少ないからチャンスかもよ?』との貴重な情報をゲットしました。

さっそく、場所を移動して、袖師船溜まりへ。

f:id:salahechi:20200814104509j:image

釣り人はほとんどいませんでした。船の下を覗いてみると、黒鯛の魚影が!!

f:id:salahechi:20200814104649j:image

お~~!!いるいる!!結構、40cmオーバーの魚がうようよしています!!

なんか、やる気が出てきました(^-^)/

f:id:salahechi:20200814105042j:image

周辺を丁寧に探っていきます。水深は2~3mくらいなので、リールをほとんどつかわないで、竿だけで手返しよく探っていけます。

何回か落としていくと、急に落としている糸が止まって違和感が!!

何かに当たった??と思い、軽くきき合わせをしてみます!

何か小さい魚が掛かったかな?と思った瞬間にグーっと底に潜る引きが!!

来た~!!この引きは久しぶりの黒鯛の引きです(^-^)/

船のロープをかわして、障害物の無い方へ誘導します。船の下に潜られたら大変です!!

f:id:salahechi:20200814105440j:image

ようやく釣れたのは44cmの黒鯛!!結構、引きも強く楽しめました(^-^)/

そのまま続けて釣りをしていくと、今度はコツコツというアタリが!!

グーっと引くも、上に上がってくるような引きで、黒鯛とは違うようです。

上がってきたのは残念ながらハタ?の子供!!

しかし、大きさは20cm以上はあったので結構、引きはありました(^_^)

f:id:salahechi:20200814105655j:image

その後はアタリも無くなり、干潮時間となったため、今日はこれで終了。釣り場の情報を教えてくれた地元の釣り師さんに感謝ですm(_ _)m