さらへち日記

サラリーマンへち師の釣り日記

『清水港釣行2021.09.25』オーバーハングの罠に嵌る!?

清水港 黒鯛(チヌ) ヘチ釣り・落とし込み 釣果1枚

9/24(金)釣行

今日は午前中だけ時間が出来たので久々の平日釣行で、江尻埠頭にやってきました。

普段の土日はファミリー釣り人が多いため、あまり釣りになりませんが、さすがは平日だけあって、釣り人は少なめです。今日は落とし込める場所があるので、順番に歩きながら攻めていきます。

今日は中潮で朝の時間帯が満潮なので、よさそうな雰囲気です(^^♪

f:id:salahechi:20211014075414j:image

しかし・・・アタリがない!!

ここ最近はまったくアタリが無い状況が続いていました。餌が原因なのか、釣り方なのか、ポイントが悪いのか、何が原因かわからず、スランプの状況です。

何人か黒鯛師の方が入っていたので、声を掛けてみるのですが、なかなか渋い状況のようですね…。

地元の方は「ここは単発だからなかなか厳しいね」と言っていましたが、江尻ふ頭は範囲が広く魚が散らばっているから、単発でしか釣れないということなんでしょうか??

潮位もあるんでしょうが...。なかなか難しいですね。

f:id:salahechi:20211014075447j:image

餌はフジツボでチャレンジ。2ヒロくらいまでの深さを探ってみました。手返しがよくなるので、広範囲を探ることができます。

今日もダメか…とあきらめかけた時に、ひったくるような引きが!!

ぎゅーんっと横に走り出します。おっとっと、竿に引かれて体がよろけます。

予想してなかったので突然の引きにビックリ(@_@)

これはデカいぞ!!もしかして年無しクラス??

ハリスが0.8号だったことを思い出し、無理に引かないように少し糸を出しながら、丁寧に行こうとしましたが、この判断が誤りでした(>_<)

なんと…岸壁の構造が海面下の方でオーバーハング?(見えないのでわかりませんが...)になっていたようです!!知らなかった~~(>_<)

真下に潜り込まれ、竿先にはズリズリというラインが擦れている感触が…!?

潜り込まれてしまってからは、引いても緩めてもまったく駄目(>_<)

あえなく、道糸からラインブレイクでした...。

う~ん。悔しい~~~!!!

9/25(土)釣行

昨日に引き続き、江尻ふ頭にやってきました。早朝なのに土曜日ということもあり、釣り人が多いです。昨日バラシたポイントもファミリー釣り人がたくさん(-_-;)

人が少ないエリアを探して、落とし込みしていきます。

最初は久しぶりに貝を餌にしてチャレンジ。少しすると、落としたラインが1mくらいで止まり、あれ?壁に当たったかな?と思ったら貝グシャ(>_<)

しまった。喰っていたんですね。まったくアタリに気が付きませんでした(@_@)

暗いうちだったので、結構浅いところに浮いていたんですね。

その後、アタリも無く、1~2時間が経過。

黒鯛の魚影はチラチラ見えるので、魚がいない訳ではありませんが、アタリはありません。薄濁りで良さそうな感じなんですけどね。

次にフジツボに変えてみて、少しすると、落としたラインが1ヒロくらいで「コツン!」とアタリ!!

アワセると、大きく引き込みます(@_@)

f:id:salahechi:20211014080140j:image

来た~~。久しぶりの魚の感触です(^-^)/

さあ、久々の格闘です。魚はぐんぐん潜っていきます。水深があるので、深く潜られると結構いい引きですね。

f:id:salahechi:20211014101734j:image

ようやく上がってきたのは37cmの黒鯛でした👍️

結構綺麗な魚体です!

この後はポイントを移動するも、まったくアタリも無く、潮位も下がってきたので終了となりました。秋の時期はポイント選びや餌の選択など結構難しいです。

どうしたら釣れるのか、コツがつかめず、まだまだ迷う日々は続きそうです。

ではでは。

釣果情報

9/25 黒鯛37cm (潮位150cm 気温23℃)