さらへち日記

サラリーマンへち師の釣り日記

『清水港釣行2021.10.02』台風の後で...

清水港 黒鯛(チヌ) ヘチ釣り・落とし込み 釣果1枚

台風後はスケスケの潮で...

昨日は台風が沖合を通過したので、今日は天気が良さそうな1日です。昨日の悪天候の影響で濁りがあるかと期待して清水港の江尻ふ頭へ釣りにやってきました。

しかし、雨も降ったのに濁りもなく、潮は透けていて、ロープの先まで見えるくらいの透明度があります(>_<)

やはり濁りがないと厳しいですよね。黒鯛の魚影がはっきり見えるので、魚からもこちらの姿が丸見えなんでしょうね。この辺が難しいところです。

f:id:salahechi:20211014133652j:image

今日は若潮で潮位が低く、朝からだんだん潮が下がる状況だったので、早いうちが勝負と暗いうちからチャレンジしていきました。

ポイントは潮通りの良い場所を選んでみましたが、朝のうちは、若干うねりが入ってきていて、バシャバシャと岸壁に波が当たりいい感じです。

釣り場には土曜日なので、ルアーで青物狙い?の釣り人が多く入っていました。

その中で何か大物が掛かって格闘している釣り人がいて、何が釣れているんだろ?と見ていました。4~5分経っても魚が上がってこなくて、かなり大物のようです。

なんかタモが無い様子だったので、「タモありますか?」と聞くと「タモはあるんだけど車にしまっている」とのことでしたので、タモをお貸しして、取り込みのお手伝いをさせていただきました。

70~80㎝クラスのブリ(ワラサ?)で、黒鯛用の45㎝枠のタモだけど入るのかな?と心配でしたが、なんとか取り込みできて良かったです(^^♪

こんなところでこんな大物も釣れるんですね。

アタリは突然に

さて、黒鯛釣りに話は戻ります。餌は最初にフジツボを選択。朝のうちは人の隙間を狙って順番に落としていきますが、なかなかアタリはありません。

f:id:salahechi:20211014133718j:image

潮の流れが速いエリアでは、オモリが軽すぎたのか、少し流されぎみに落ちていく状況でしたが、突然、餌をとられる事態に。

しまった~。まったくアタリに気が付かなかった(>_<)

あまりにアタリもなく油断していましたね。

その後、一通り探っていきますが、またまたアタリが無い状況が続きます。最近はアタリが少なくて、やる気モードがだんだん下がってしまいます(>_<)

今度は餌を貝に変更してみて2回目のチャレンジ。

先ほどアタリがあったエリアに来ると、ラインがスーっと横に動くアタリが!?

来た~~。アワセます!!

f:id:salahechi:20211014133741j:image

おお~結構良い引きです。

ぐいぐい潜っていきます。障害物が無いので、糸を出して無理せずに取り込みをしていきます。

ようやく魚影が見えてきましたが、良さそうなサイズ。慎重にタモを入れていきます。

f:id:salahechi:20211014133753j:image

上がってきたのは44㎝黒鯛でした👍️

水深もある場所だったので結構引きを楽しむことができました。

その後は潮位が下がりすぎて、釣りは終了。

釣り終わった後に

釣り終わった後に、餌を採取していると、緑イガイが付いていました。珍しいので写真を撮ってみました。

f:id:salahechi:20211014133813j:image

写真の真ん中のものが緑イガイですが、わかりますか?いくつか付いていましたが、まだまだ小さいものが多く、餌に使えそうなのは1~2個くらいでしたが、今後採取できれば試してみたいと思います。

ではでは。

釣果情報

10/2 黒鯛44cm (潮位73cm 気温20℃)